産後ケアアイテム

産後はほぼ完母で育てている私ですが、子宮の収縮が早くて10kg増えた体重も退院したときには7kgに減り、一カ月後には更に3kg減り、そして今は更に1kg…ビックリするくらい減っていきます。しかし、体重よりも大変なのは伸びた皮。なかなか戻らない^^;

とりあえず友達にすすめられた産後ケア商品として、ピジョンのボディ用ひきしめジェルを使ってます。



友達は妊娠して+20kgも体重が増えたのにこれをお腹とお尻と太ももに塗ってマッサージをすることで戻ったと言ってました。私も産後塗りまくっていたので多少皮が戻ったような気がしています^^

そして完母の私にとっておきのアイテム。



馬油です。
乳頭のケアとして使え、子供が食べても平気。うちの子供は一瞬変な顔をしていましたが気にせず飲んでいました。これから歯が生えてくるので、もっと頻繁に使いそうです。






 カネソン ピアバーユ 25ml×1本入り

 カネソン ピアバーユ 25ml×1本入り
価格:980円(税込、送料別)









スポンサーサイト

乳帯

入院時に必要な授乳用の乳帯を楽天で購入しました!
最初、乳帯がよく分からなくて友達に相談したら、授乳タイプのスポーツブラのようなものらしいです。
きっと、授乳ができれば、どんなブラだっていいんでしょうね。

0051.jpg

私が買ったのはレビューが良かったワコールのもの。
デザインはあまり好みじゃないけど、使いやすさ重視。
一ヶ月くらい使ってみたけど、日に日に胸が大きくなる中、アンダーの部分をボタンで調整できるのが良い。
ワイヤーがないので、就寝時も締め付け感がなく、付けてるのが気にならないほど楽で入院中にも使えそうです。締め付け感のないものの方が母乳もでやすいみたいですね。


明日は、早速入院準備をしよう♪

無印のマタニティーインナー

0026.jpg

無印のマタニティー授乳インナーを買いました。

シルク入りあったかインナーのカップ入りのタンクトップと長袖シャツを二枚づつ。

こんなのと
0029.jpg

こんなの。
0028.jpg
両方ともカップ入りです。

※画像は無印良品ネットストアからお借りしました。

妊娠後期に入ってから、普段付けていたインナーではお腹と胸が苦しくてもう限界だったので、最近は毎日これを付けて生活しています。

胸のホールド感はそこそこですが、なんといっても楽ちん♥
シルク入りなので、肌触りも気持ちいいです。
妊娠9ヶ月のお腹もばっちり包んでくれるので安心して外出もできます。

そして、出産後にも使えるのが魅力的。
カップの部分をずらすとこのまま授乳ができるので、2月の寒い時期に出産しても、夜、授乳するときにパジャマの下にこれを身につけておけば、お腹が冷えなくていいかな〜と想定しています。

そういえば、妊娠してお腹が目立ち始めてから、ほぼ毎日履いているのも無印のマタニティ用のレギンスとタイツです。これに持っているワンピースを着るようにして、できるだけマタニティ用品にお金をかけないようにしていました。そのおかげで、今年はほとんど自分の洋服にお金をかけずに、ベビー用品と妊娠医療費にお金をかけられたと思います。

無印良品さん、ありがとう♥










ラズベリーリーフティー

0010.jpg

マタニティヨガのお友達にラズベリーリーフティーのことを教えてもらったので買ってみました。

妊娠後期の8ヶ月目ぐらいから飲むと、出産の際に子宮収縮を促進させ、安産に導いてくれるようです。実際に知り合いの方で、陣痛から出産まで5時間というスピード出産をされた方がいたみたい!!

良いといわれるものは何でも取り入れたくなる♥

少しでも効果があるといいな〜
陣痛がはじまったらペットボトルに入れて病院に持参していこうと今から計画中です!



妊娠線予防オイル

これは、妊娠が発覚して最初に買ったもの。



もともとWELEDA(ヴェレダ)のホワイトバーチオイルを使っていたので、
妊娠したら、WELEDAのママ妊娠専用のオイル、プレグナンシーボディオイルを使おうと思っていました。

オイルの伸びが良いので、特に冬の乾燥している時期に良いと思います!
妊娠4ヶ月目から毎日使ってるけど、8ヶ月目に入ってもストレッチマークはできてない♥

0002.jpg


お友達がおすすめしてくれたピジョンのボディマッサージクリームも使ってみたけど、
こちらは、クリームなので夏の時期にベタつかなくて使いやすそうです。

妊娠後期の今は、両方使って、お腹、太もも、お尻のケアをしています。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。