スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マザーズクラス:お産の始まりと入院のタイミング

今日は病院のマザーズクラスに参加してきました。

20代から30代の初産婦さんが10人くらい集まって会議室のようなところでお話をききました。

私が一番気になっていたのは、お産の始まりと入院のタイミング!!
いつからお産が始まるのか?陣痛がどういうものなのか?
陣痛が始まってから病院までちゃんとたどり着けるのか?などなど。

まず、お産が近づいたサインとして、いくつか症状があるようです。
子宮全体が下がって「胃が楽になる」「呼吸がしやすい」や子宮収縮によって「おしるしがある」など人によっても症状が違うみたい。
そして、病院へ行くタイミングは、大きくわけて2つあり、「陣痛」か「破水」の症状がでたら病院へ連絡するようです。

初産の私の場合は、陣痛が10分間隔になったらお産に備える必要があるそうですが、10分間隔でも1時間ほどで消えてしまう子宮の収縮は前駆陣痛で、自宅でリラックスすることが大切とのこと!
・・ということは、1時間くらいは様子をみて、あわてちゃいけないということですね〜
子宮収縮の痛みがあるなか、あわてないとか、リラックスとか、はたしてできるものなのかな?

そして、破水をしたら入浴はせずに、すぐに病院へ連絡をするようです。
破水もちょろちょろだったり、ドバーっとだったり、卵膜の破け具合によって違うみたい。
ちょろちょろだったら、破水に気付かなそうだな〜なんて思ちゃいます。

あと、陣痛タクシーというものがあるようで、助産師さんから研修をうけたタクシードライバーの方が送迎にきてくれるという、なんとも心強いサービス。あらかじめ事前に病院名などを登録しておけるので、陣痛で辛いときに、混乱しなくていいなと思います。これは早速登録しよう〜♪

妊娠、出産は人それぞれ症状が違うというので、今から構えていても疲れちゃうのは分かってるけど、少しでも不安のないお産にしたいです。

今日集まった方は予定日が同じ方もいて、ちょっと嬉しくなりました。
マザーズクラスに参加して同じような不安を抱えている方もいて、そういう方と話せたのは良かったです。
もしまたお産のときに会えたら、いろいろ話しをしたいな〜と思います。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。