スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安産祈願・日枝神社

0005.jpg

東京赤坂にある日枝神社。
子宝祈願で訪問したあとすぐに、妊娠が発覚したこともあり、私にとっては運命的なものを感じてしまう神社です。つわりが、少し落ち着いてきたので、お礼参りも兼ねて、安産祈願に行ってきました。

都会の真ん中にあるのに、清々しく癒される場所です。

安産祈願は妊娠5ヶ月目の戌の日に御祈願しますが、日枝神社では猿が神様のお使いであり、
犬とともに分娩の軽い動物としてあやかる信仰があります。
私は妊娠5ヶ月目の申の日を選んで御祈願してきました。

赤子を抱く神猿
0007.jpg

御祈願は予約なしで、当日に受付でお金をはらいました。
腹帯の初穂料(5000円)
御祈願料(10000円から)

購入した腹帯と授与されたお守り。
0006.jpg

次はお宮参りでお世話になります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。